子どもの居場所づくり地域福祉モデル事業

豊中市では、平成28年度より子どもの居場所づくり地域福祉モデル事業検討委員会を設置し、モデル地区の校区やNPO、施設代表、行政関係者で下記のような事業のイメージを作成し、子ども食堂ネットワークをつくり、情報交換を行うとともに、フードドライブなどによる食材支援を行う体制づくりを始めています。個別課題については、コミュニティソーシャルワーカーとの連携を進めるとともに地域で子ども支援にかかわる人材養成を行っていきます。

子どもの居場所ネットワークの構築

子どもの居場所ネットワークの構築

とよなか子ども食堂MAP
市内の子ども食堂の情報を掲載したMAPを発行しています。

小学校区レベル

地域での子どもたちの居場所づくり・子育て支援

実施主体

校区福祉委員会

実施内容

地域の高齢者とともに夕食会
土曜日の昼食と学習支援
放課後子どもクラブの子どもたちと保護者、きょうだい対象の夕食会等

お問い合わせ

社会福祉法人
豊中市社会福祉協議会

豊中市社会福祉協議会

06-6841-9393

〒560-0023
豊中市岡上の町2-1-15
豊中市すこやかプラザ2階

交通アクセス

お問い合わせ

校区福祉委員会一覧

検索

広報紙「みんなの福祉」

福祉サービス課ブログ

採用情報

facebook

ページ上部へ戻る

私たちは、豊中市社協の活動に共感し、
応援しています!