豊中あぐりの移動販売

こんにちは、在宅福祉室の伊藤です。

先日、中豊島介護サービスセンターに、豊中あぐりの移動販売車が来てくださいました!

豊中あぐりの皆さんが丹精込めて作られた野菜は新鮮そのもの。ほかにも魅力的な商品がいっぱい!!

IMG_1034

「野菜が安い!」と聞きつけた職員が、事務所からゾロゾロと・・・

IMG_1031

IMG_1033

IMG_1035

IMG_1037

良い買い物ができた森室長も、満面の笑み!

IMG_1032

素敵なデザインの販売車。才川ケアマネジャーもカゴ一杯のお買い物。

IMG_1038

豊中あぐりの青木さん、河合さん、信原CSW。

また来てくださいね!!

職員会議(ケアプランセンターほほえみ編)

こんにちは、在宅福祉室の伊藤です。

ケプランセンターほほえみでは、毎週、全職員が集まって職員会議が開催されます。

毎回、事例検討や最新の制度情報など、様々なテーマをもって行われるこの会議。

今回は、株式会社タカプラの長岡さんにお越しいただき、最新の介護用品や住宅改修の施工例を紹介いただきました。

IMG_1015

ご自身のダイエット体験談で場を和ます長岡さん。誠実な人柄が滲み出ています。

IMG_1018

今回、ご紹介いただいたのは、最新のシルバーカー!とてもスタイリッシュなデザインで機能的!

IMG_1021

職員も手に取って、使用感を試してみます。

IMG_1025

寺野管理者も実際に使用してみます。

IMG_1022

IMG_1026

和気あいあいとした雰囲気の中にも、しっかりと重要な情報共有を図るこの会議。

これが、ケアプランセンターほほえみのサービスの質を保つ秘訣!

介護についてのお困りごとがある方は、ケアプランセンターほほえみまでご連絡ください!

 

 

マスク配布

こんにちは、在宅福祉室の伊藤です。

豊中市福祉部障害福祉課よりマスクをいただきました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として市内事業所に配布されているもので、今年度2回目となります。

IMG_1012

一時に比べ、マスクは値段も下がって市場に出回っていますが、無料でいただけるのは本当にありがたいです。

まだまだ油断ができない状況にありますが、貴重なマスク、大事に使わせていただきます!

 

 

雨のち、晴れ

こんにちは、在宅福祉室の伊藤です。

今年の梅雨は、よく降りますね。

訪問スタッフは、土砂降りの中でも、雨合羽を着て、バイク、自転車でご利用者宅へ向かいます。

「道中、スリップなどして、転倒しませんように。」と、心の中で祈って送り出しています。

事業所の軒先では、スズメが雨宿り。

IMG_1011

「いつ止むのかな・・・」と話しているみたいなその姿に癒されます。

 

翌日は、梅雨の合間で、晴れ間が。

通勤途上、蝉の鳴き声が降り注ぎます。

image0

 もうすぐ夏本番。

雨の後は、夏の厳しい日差しと闘いながら、スタッフは今日もご利用者のお宅に向かいます!

 

追記

働く仲間を募集しています!

豊中市社会福祉協議会ヘルパーステーション、訪問看護ステーションではパート職員を大募集!!

初めての方も、経験豊富なスタッフが丁寧にご指導させていただきます。

ご興味のある方は、ぜひ、下記までご連絡ください。

電話 06-6867-1733 (担当:伊藤)

 

 

 

百寿のみなさま

こんにちは、ヘルパーの三原です。

今回は、ヘルパーステーションをご利用していただいている、今年100歳を迎えられたご利用者様を紹介します。

田中様IMG_1001

「戦地に行って戦った、唯一の生き残りですわ。」とお話してくださいました。

IMG_1006

毎日大きな声で歌ってストレスを発散し、おいしい肉も魚もしっかり食べて過ごされています。

「来年のオリンピックまでは元気でいますし、今から詩吟を習いたいので死んでいられません。」と笑っておられました。

IMG_1003

本日の昼食は、ご自分でアユを焼き、それをビールのつまみにして食事をされているところでした。

 

川畑様IMG_0986

ファッション誌のモデルのような佇まいが良く似合う、笑顔が素敵な川畑様。

野菜中心の食事を、毎日ご自分で調理されています。この日は「ひじきを炊いたんですよ。」と、同席された娘さんが教えてくださいました。

IMG_0993

健康の秘訣は、毎日『きな粉』と『ゴマ』を食べる事、週に2~3回は『お餅』を食べる事だそうです。

 

細川様1593421723009

朝食は『和食 』をしっかり食べられ、新聞を端から端まで読むことが日課だそうです。

百歳のお祝いに、『銀杯』と『表彰状』をもらったと見せてくださり、100歳と書いている部分を何度も指でなぞっておられました。

1593421716589

難しい漢字も「このくらいは読めなあかんで。」と、おっしゃられます。人と話をすることが大好きで、現在はデイサービスをご利用され、ご友人との会話を楽しんでおられます。

いくつになっても、様々なことに興味をもって日々を過ごすことが長寿の秘訣だと、再確認しました。

皆様、これからも益々お元気でお過ごしくださいね。

 

鯖カレー

こんにちは、在宅福祉室の伊藤です。

ステイホーム期間中、休日に料理をすることが増えました。

ある日曜日、ヘルパー便りで掲載した鯖カレーに挑戦!
この鯖カレー、訪問介護のご利用者の間でも大好評なんです!

鍋に鯖缶の身を入れ、水を入れ煮立ててから、カレールーを投入。
今回は、アレンジして、冷蔵庫にあった玉ねぎ、エリンギ、厚切りベーコンを炒め、加えました。

作り始めて30分。あっという間に完成!

image0

食べてみたら、鯖とカレーの相性の良さにびっくり!今回は味噌鯖を使用しましたが、コクのある、深い味わいになりました。

 

鯖とカレーは認知症予防に効果がある黄金の組み合わせ。チーズなどを加えても美味しそう。

みなさまも是非、お試しください!